2012年03月30日

非常時お助け箱とは

非常時お助け箱は、東日本大震災で被災した
宮城県石巻市の実体験から生まれたものです。


この中には、被災した際に必要な様々の物が入っています。


この1箱で1人3日分の食料や飲料水まもとより、
衛生用品(無菌濡れタオルなど)、
プラスチックの食事用容器、簡易トイレ等が入っているので、
これがあれば最低限の救助が来るまでの最低限のことには
困りません。


この非常時お助け箱を家にはもちろん、
車の中などに備蓄しておけば、
非常時にきっと役に立ちます。


家族の為に、人数分の備蓄をオススメします。


⇒ マリンプロ・非常時おたすけ箱の内容
posted by 非常時お助け箱 at 10:35| 非常時お助け箱とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。